タグ:神戸市/兵庫区 ( 25 ) タグの人気記事

三石神社

◎神 社 名  三石神社(みついしじんじゃ)
◎住  所 〒652-0863 神戸市兵庫区和田宮通3-2-51
◎調査月日 2017年3月1日(水)

◎由来など
1722(享保7)年、兵庫の井上八郎右衛門が今和田新田を開発した時に、神社を今和田新田の美地に移し産土神としたが、1906(明治39)年に三菱造船所設立に伴う鉄道用地となるため、現在地に移った。

◎祭神など
・神功皇后(ジングウコウゴウ)
・天照皇大神(アマテラスオオミカミ)
・素戔嗚大神(スサノウノミコト)

◎周辺状況
準工業地域

◎境内面積
見た目 約700㎡

◎社叢の状況
常緑樹

◎社叢の見どころ
常緑樹

          ▼樹木配置図
d0361999_13590411.jpg

















d0361999_13592531.jpg









d0361999_13594442.jpg

























▼地図(三石神社へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】

[PR]
by shasou373 | 2017-03-01 00:04 | ■ 近畿地域

和田神社

◎神 社 名  和田神社(わだじんじゃ)
◎住  所 〒652-0863 神戸市兵庫区和田宮通3-2-45
◎調査月日 2017年3月1日(水)

◎由来など
元は現在地の西南約800mの海岸にあり、「蛭子の森」と呼ばれた場所に蛭子大神を祀る祠があった。そこへ1173(承安3)年、平清盛が兵庫津の築港をした際、安芸の宮島より市杵島姫大神を勧請した。
さらに1658(万治元)年に天御中主命神が坐す神輿がこの地に漂着し、これを知った時の尼崎領主青山大膳幸利が御社殿を造営し、やがてこの神を主神にお祭りするようになった。
1896(明治29)年頃から和田岬一帯の埋め立てが進み、三菱重工業をはじめとする諸工場が進出し、和田神社も三菱造船所のドック建設のために和田宮通に移転し、今は全くその跡をとどめていない。

◎祭神など
・天御中主命(アメノミナカヌシノカミ)
・市杵島姫大神(イチキシマヒメノカミ)
・蛭子大神(ヒルコノオオカミ)

◎周辺状況
準工業地域

◎境内面積
見た目 約8,600㎡

◎社叢の状況
社殿御西側は若齢だが樹林地となっている。

◎社叢の見どころ
境内西側及び南側の境界は、幅1.5mの石垣土塁で仕切られ、樹木の枝葉が隣地に越境しないように剪定管理が行き届いている。

          ▼樹木配置図
d0361999_13551097.jpg


















d0361999_13553004.jpg





























d0361999_13555618.jpg
























▼地図(和田神社へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】


[PR]
by shasou373 | 2017-03-01 00:03 | ■ 近畿地域

住吉神社

◎神 社 名 住吉神社(すみよしじんじゃ)
◎住  所〒652-0847 神戸市兵庫区切戸町1-3
◎調査月日2017年3月1日(水)

◎由来など:
1878(明治11)年6月3日に地元の商家の住民が浪速の住吉大社より勧請。

◎祭神など:
・住吉四柱大神
・表筒男命(ウワツツオノミコト)
・中筒男命(ナカツツオノミコト)
・底筒男命(ソコツツオノミコト)
・神功皇后(ジングウコウゴウ)

◎周辺状況:
工業地域

◎境内面積:
見た目 約2,000㎡

◎社叢の状況:
境内の西半分はクスノキウバメガシ等の常緑樹。
東側の駐車スペースの周囲はソメイヨシノ

◎社叢の見どころ:
常緑樹の木陰。

          ▼樹木配置図
d0361999_13491340.jpg





















d0361999_13493619.jpg





















d0361999_13495435.jpg














▼地図(住吉神社へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】
--
住吉四柱大神
表筒男命

[PR]
by shasou373 | 2017-03-01 00:02 | ■ 近畿地域

神明神社

◎神 社 名 神明神社(しんめいじんじゃ)
◎住  所〒652-0891 神戸市兵庫区西宮内町1-3
◎調査月日2017(平成29)年3月1日(水)

◎由来など:
兵庫大仏で有名な能福寺の守護神として伊勢神宮から勧請された。その頃は東の方社外宮、西の方社外宮と、伊勢神宮と同じ形式の二社が祀られていたらしい。
1868(明治元)年の神仏分離令により神明神社となった。

◎祭神など:

・天照大神(アマテラスオオミカミ)

・豊受大神(トヨウケビメオオミカミ)

・猿田彦大神(サルタヒコノカミ)


◎周辺状況:
第2種住居地域

◎境内面積:
見た目 約110㎡

◎社叢の状況:
社殿横と背後に樹木あり。

◎社叢の見どころ:
常緑樹あり。

          ▼樹木配置図
d0361999_13462121.jpg


















d0361999_13464300.jpg






d0361999_13470150.jpg















▼地図(神明神社へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】
--


[PR]
by shasou373 | 2017-03-01 00:01 | ■ 近畿地域

御崎八幡神社

◎神 社 名 御崎八幡神社(みさきはちまんじんじゃ)
◎住  所〒652-0852 神戸市兵庫区御崎本町1-1-49
◎調査月日2017(平成29)年3月1日

◎由来など
当地は1945(昭和20)年3月17日の神戸大空襲で焼け野原となった地域。

◎祭神など:
・応神天皇(おうじんてんのう)
・神功皇后(じんぐうこうごう)
・姫大神(ひめおおみかみ)

◎周辺状況:
工業地域

◎境内面積:
見た目 約500㎡

◎社叢の状況:
境内の道路側に樹木がある

◎社叢の見どころ:
常緑樹

           ▼樹木配置図


d0361999_13521614.jpg


























d0361999_13523852.jpg






d0361999_13525217.jpg


























▼地図(御崎八幡神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

クスノキ

--

応神天皇
神功皇后
姫大神(比売神)


[PR]
by shasou373 | 2017-03-01 00:01 | ■ 近畿地域

愛宕神社

◎神 社 名 愛宕神社(あたごじんじゃ)
◎住  所〒652-0815 神戸市兵庫区三川口町1-2-17
◎調査月日2017(平成29)年2月8日(水)

◎由来など:
元禄4年(1691)「兵庫津絵図」に社域が記されているので元禄以前の鎮座と思われる。
江戸時代に兵庫津の防火守護のため、山城国愛宕権現の御分霊を勧請した。

◎祭神など:
・火産霊神(ホムスビノカミ)

◎周辺状況:
第2種住居地域

◎境内面積:
見た目 約400㎡

◎社叢の状況:
公園のような。

◎社叢の見どころ:
公園の樹木のように大径木あり。

          ▼樹木配置図

d0361999_11103913.jpg





















d0361999_11105860.jpg





d0361999_11112321.jpg


















▼地図(愛宕神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

--


[PR]
by shasou373 | 2017-02-08 00:10 | ■ 近畿地域

七宮神社

◎神 社 名 七宮神社(しちのみやじんじゃ)
◎住  所〒652-0831 神戸市兵庫区七宮町2-3-21
◎調査月日2017年2月8日(水)

◎由来など:
平清盛が経ヶ島の工事を進めるにあたり、暴風雨でなかなか工事が進まないので不審に思い調べたところ、築造に必要な土砂を採っていた塩槌山に住む神が怒って暴風雨をおこしていたことがわかり、そこにあった神社を現在の七宮町に移築し祀ったところ無事築造できた、という。

◎祭神など:
・大己貴命(オオムナムチノミコト)
・大日孁貴命(オオヒルメノムチノミコト)
・天児屋根命(アメノコヤネノミコト)

◎周辺状況:
近隣商業地域

◎境内面積:
見た目 約2,100㎡

◎社叢の状況:
社殿を取り囲むかたちに樹木がならぶ。

◎社叢の見どころ:
駐車場のクスノキは神木だ。

          ▼樹木配置図


d0361999_11004310.jpg






















d0361999_11010131.jpg






















d0361999_11012855.jpg






























▼地図(七宮神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

大己貴命(大国主命)
大日孁貴命(天照大神)
天児屋根命



[PR]
by shasou373 | 2017-02-08 00:09 | ■ 近畿地域

兵庫大神宮

◎神 社 名  兵庫大神宮(ひょうごだいじんぐう)
◎住  所 〒652-0831 神戸市兵庫区七宮町2-3-4(七宮神社の境内)
◎調査月日 2017年2月8日(水)

◎由来など
明治33年に神戸市楠町5丁目209の民家に神宮奉斎会本部設置されたことに始まる。

◎祭神など
・天照大神(アマテラスオオミカミ)

◎周辺状況
近隣商業地域

◎境内面積
今も石柱のみで境内地はなし。


d0361999_11051874.jpg



































▼地図(兵庫大神宮へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】

天照大神


[PR]
by shasou373 | 2017-02-08 00:09 | ■ 近畿地域

湊八幡神社

◎神 社 名  湊八幡神社(みなとはちまんじんじゃ)
◎住  所 〒652-0813 神戸市兵庫区兵庫町1-4-37
◎調査月日 2017年2月8日(水)

◎由来など
神功皇后が三韓遠征の帰途、摂津国岡野村に立ち寄られた時、応神天皇が生まれそうになったため、その地の霊石を探し、ご誕生の延期を祈願した。

◎祭神など
・応神天皇(オウジンテンノウ)

◎周辺状況
第2種住居地域

◎境内面積
見た目 約1,200㎡

◎社叢の状況
寺院の境内地のように手入れされている。

◎社叢の見どころ
クスノキは枝が広がらないように毎年剪定を積み重ねてきたことが窺われる。

          ▼樹木配置図

d0361999_11073477.jpg


















d0361999_11075397.jpg




















d0361999_11081437.jpg





























▼地図(湊八幡神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

応神天皇



[PR]
by shasou373 | 2017-02-08 00:09 | ■ 近畿地域

竹尾稲荷神社

◎神 社 名 竹尾稲荷神社(たけおいなりじんじゃ)
◎住  所〒652-0831 神戸市兵庫区七宮町1-3-18
◎調査月日2017年2月8日(水)

◎由来など:
享和2年(1802)光格天皇の御代に、地元民が京都伏見稲荷大社の分霊を勧請し、兵庫の津鳩ヶ埼、汐入川の左岸、海を広く見渡せる先端に奉仕したのが始まりという。

◎祭神など:
・宇迦御魂大神(ウカノミタマオオミカミ)

◎周辺状況:
工業地域

◎境内面積:
見た目 約150㎡

◎社叢の状況:
小さな造船所もある町工場街の神社。

◎社叢の見どころ:
狭くとも樹木はある。

          ▼樹木配置図

d0361999_10570495.jpg


















▼地図(竹尾稲荷神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

宇迦御魂大神


[PR]
by shasou373 | 2017-02-08 00:06 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373