人気ブログランキング |

タグ:水天宮 ( 2 ) タグの人気記事

日枝神社(水天宮)

◎神 社 名:日枝神社〔水天宮〕(ひえじんじゃ)

◎住  所:〒204-0012 清瀬市中清戸2-616

◎調査月日:2019(平成31)年1月5日(土)


◎由来など:

当神社は天正7(1579)年、中島筑後守信尚が社殿を造営して鎮祭せりとあるが、境内に柊の老樹があり、景行天皇の御代に日本武尊が東征の際、柊の根元に憩い「清キ土ナリ」とおおせられ、爾来この村を清土と称したがその後、清戸と改められたと伝わる。

当時の柊は枯れてその根株より糵(ひこばい)を生じ今日に至る云々とある。したがって日本武尊が祭祀せられたといい伝えられている。

境内末社水天宮は安産守護、水難除等の霊験の高きことで知られ「毎月五日月次縁日」には安産祈願の参詣者で賑う。(北多摩神社誌より)


◎祭神など:

・大山咋命(オオヤマクイノミコト)

・大己貴命


◎周辺状況:

ケヤキ並木の残る志木街道沿いにあり、正殿背後に広い禁足地を持ち「鎮守の森」としては良く保護されている。樹相は関東地方の平地でよく見られる「シラカシーケヤキ林」で、他にイヌシデ、ムクノキ、カヤなどが混在している。また、スギも植栽されており、神木のスギは樹齢400年といわれている。境内は賑わっており、神職も常駐しているので「鎮守の森」の更新も継続できると思われる。



▼樹木配置図


禁足地として社叢は保護されており、神職の方も常駐しているので調査必要なしとした。



d0361999_11193925.jpg



d0361999_11200974.jpg


▼地図(日枝神社(水天宮)へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

ケヤキシラカシイヌシデムクノキカヤスギヒイラギ

--

大山咋命

大己貴命(大国主神)

--


by shasou373 | 2019-01-05 00:01 | ■ 関東地域

神戸水天宮

◎神 社 名  神戸水天宮(こうべすいてんぐう)
◎住  所 〒653-0882 神戸市長田区長田天神町5-5-1
◎調査月日 2017年4月12日(水)

◎由来など
1914(大正3)年、久留米鎮座の水天宮に請願して附属講社を起こす。併せ水天宮奉斎会を設立し、兵庫熊野神社内に御分霊を奉斎した。1923(大正12)年4月、御本殿を建立して奉鎮した。

◎祭神など
・天御中主命(アメノミナカヌシノミコト)
・安徳天皇(アントクテンノウ)
・高倉平中宮建礼門院(タカクラ タイラノチュウグウ ケンレイモンイン)
・二位尼 平時子(ニイノアマ タイラノトキコ)

◎周辺状況
第1種中高層住居専用地域

◎境内面積
見た目 約2,000㎡

◎社叢の状況
境内から見て南側下り斜面地はアラカシ林。

◎社叢の見どころ
周囲は常緑樹。

          ▼樹木配置図
d0361999_16314421.jpg


























d0361999_16320229.jpg










d0361999_16322081.jpg





























▼地図(神戸水天宮へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】

by shasou373 | 2017-04-12 00:03 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373