タグ:東京都/調布市 ( 6 ) タグの人気記事

虎狛神社

◎神 社 名 虎狛神社(こはくじんじゃ)

◎住  所〒182-0016 調布市佐須町1-14-3

◎調査月日:2017(平成29)年12月2日(土)


◎由来など:

崇峻天皇二年己酉八月初て祭事あることを延喜式神名帳に掲載してある。

武蔵国多摩郡八座の内で虎柏神社と称されたとも伝わる。往古官祭の由緒を以て前の旧地頭より毎年祭典料下渡があった。

明治六年郷社に列せられる。(北多摩神社誌より)


◎祭神など:

・大歳御祖神(カムオオイチヒメ)

・稲蒼魂命(ウカノミタマノミコト)


◎空間位置・面積等・植生など:

境内は広く、かっての武蔵野の様相を見せており、「雑木林」のようになっている。

本殿周囲は幼樹も有り、適時育林すれば良い社叢として成立すると思われる。本殿は文化財になっており、保護されているようではあるが、境内の中には大きな切り株(おそらくはシラカシ類)もあり、周囲から住宅が迫る中、社叢の方も何らかの手を打つ必要があるのではなかろうか。



 ▼樹木配置図(調査に時間が無く未記入)



d0361999_11553827.jpg


d0361999_11555644.jpg


d0361999_11570194.jpg

▼地図(虎狛神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

大歳御祖神(神大市比売)

稲蒼魂命(倉稲魂命)



[PR]
by shasou373 | 2017-12-02 00:06 | ■ 関東地域

深大寺稲荷神社

◎神 社 名 :深大寺稲荷神社

◎住  所〒182-0017 調布市深大寺元町2-3-14

◎調査月日:2017(平成29)年12月2日(土)


◎由来など:

深大寺町又住部落の鎮守であり、縁起創立年月は不詳である。(北多摩神社誌より)


◎祭神など:

・倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)


◎空間位置・面積等・植生など:

立木のみの貧相な樹相である。サカキやソメイヨシノなどを植栽してあるが、更新にはほど遠いと思われる。



 ▼樹木配置図

d0361999_11445985.jpg
d0361999_11452002.jpg


d0361999_11451632.jpg


▼地図(深大寺稲荷神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

サクラモミジ(カエデ)/ケヤキイチョウサカキヒノキ

--

倉稲魂命



[PR]
by shasou373 | 2017-12-02 00:05 | ■ 関東地域

◎神 青渭神社(あおいじんじゃ)

◎住  所:〒182-0017 調布市深大寺元町5-17-10

◎調査月日:2017(平成29)122()


◎由来など:

創立年月日は不詳であるが、往古(三千年~四千年以前)先住民が水をもとめ居住した際、その生活に欠くことの出来ない水を尊び、祠を建て水神を祀ったものと伝えられている。御祭神は水波能売大神・青渭押比売命、又一説には社前大池に棲む蛇を祀ったとも云われている。

神社明細帳等によれば、当社は延喜式神明帳所載武蔵国多摩郡八座の内にて、官祭の社で重き御社であったと伝えられている。往古は社前におよそ五町歩余の境内地があり、大池に混々と湧水あり、音波をたたえていた所から、青波天神杜とも称された。旧深大寺町の総鎮守である。尚杜前に槻 の老樹がそびえ、市内随一の巨木で、調布市文化財天然記念物に指定されている。(北多摩神道青年会掲示より)


◎祭神など:

青渭押比売命

・水波能売大神


◎空間位置・面積等・植生など:

神職も常駐している立派な神社で有り式内社である。本殿の周りに立ち入らないよう柵を設けてあり、樹林の更新には適切であろう。また、鳥居脇にはケヤキの巨木が有り,市の天然記念物になっている。


案内板には下記の記述がある。

d0361999_13203089.png


▼樹木配置図:

社叢を維持して行くには十分な配慮がなされていると思われるので記録無し


d0361999_11380212.jpg


d0361999_11380619.jpg


▼地図(青渭神社へのアクセス)




[PR]
by shasou373 | 2017-12-02 00:04 | ■ 関東地域

池ノ上神社

◎神 池ノ上神社

◎住  所〒182-0013 東京都調布市深大寺南町4-2-9

◎調査月日:2017(平成29)122()


◎由来など:

深大寺町絵堂部落の鎮守であるが、縁起創建年月は不詳である。深大寺別当が管理し、明治以降、神職が祭典奉仕を行った。

明治40年6月部落内稲荷神社他二社を合祀する。(北多摩神社誌より)


◎祭神など:

倉稲魂命(ウカノミタマノカミ)


◎空間位置・面積等・植生など:

社叢としては成立してはいない小さな神社ではあるが、胸高直径167㎝のケヤキの巨木がある。僅かな本数の立木もみな大径木であり、かっては社叢もあったのであろう。裏手に中央自動車道が通り、そのため削られてしまったようである。


 ▼樹木配置図


d0361999_11213500.jpg


d0361999_11220097.jpg


d0361999_11220429.jpg

▼地図(池ノ上神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

ソロ(アカシデ)ケヤキツバキアラカシ

--

倉稲魂命



[PR]
by shasou373 | 2017-12-02 00:03 | ■ 関東地域

柴崎稲荷神社

◎神 名 :柴崎稲荷神社

◎住  所:182-0014 東京都調布市柴崎2-11-4

◎調査月日:2017(平成29)122()


◎由来など:

五穀豊穣の神又安産の神として信仰深く貼付し柴崎の鎮守社である。縁起創立年月ともに不詳であるが、小田原北条氏の時代に境内地並に畑山村等一町歩余り寄進せられたと伝えられている。其の後寛永年間地頭佐橋氏に引渡され、延宝四年中検地がある、境内除地一反五畝歩となったと記されている。1871(明治4)年村社に列せられ、1901(34)年改築した。(北多摩神社誌より)


◎祭神など:

大山咋命(オオヤマクイノカミ)

・菅原大神(スガワラノオオカミ)


◎空間位置・面積等・植生など:

ほぼ南向きの斜面に鎮座している。参道は斜面の階段になっており斜面林と思われる樹林が覆っている。

シラカシやイヌシデ(ソロ)が多いので自然林のようだ。本殿の後方には植栽されたと思われるクスノキが多いがソロも多い。

社叢としてはなんとか見栄えがする。また、社殿社務所西側には整備されたケヤキソロ林が広く広がり「雑木林」的な様相を呈している。


 ▼樹木配置図


d0361999_11102886.jpg
d0361999_11104912.jpg
d0361999_11105480.jpg

▼地図(柴崎稲荷神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

クロガネモチシラカシイチョウアカマツソロ(アカシデ)

クスノキサクラクヌギケヤキミカンヒノキ

マテバシイスダジイ

--

大山咋命

菅原大神(菅原道真)



[PR]
by shasou373 | 2017-12-02 00:02 | ■ 関東地域

金子厳島神社

◎神 社 名 :金子厳島神社

◎住  所:〒182-0006 調布市西つつじヶ丘1-15-8

◎調査月日:2017平成29)年12月2日(土)


◎由来など:

旧くは「弁財天稲荷合社」といわれた。お社の創建年代は不詳だが(推古の頃との説もある)社前に清澄な水をたたえる池があり、昔、居住者が農耕や生活に不可欠の水に感謝の念を込めて池のほとりに建て、弁財天を祀ったのが創始ではないかと思われる。いつの頃「厳島神社」と変わったのかについての資料は見当たらないが、他社の例をみると明治初年の神仏分離に関わりがあるのではないかと思われる。(境内掲示より)


◎祭神など:

市杵志麻比咩命(イチキシマヒメ)


◎空間位置・面積等・植生など:

南向きの傾斜地だがマンション群の谷間にある。境内は比較的広い。良く整備されている。樹相はシラカシ、アラカシ等カシ類やクロマツ,アカマツ等の大径木が多いが、幼樹はほとんどなく自然更新は難しいと思われる。アカマツ等の切り株も残っている。立木のみで樹林を構成しているとはいえないのではなかろうか。


 ▼樹木配置図

d0361999_14391044.jpg


d0361999_14410543.jpg


d0361999_14410068.jpg


▼地図(金子厳島神社へのアクセス)



[PR]
by shasou373 | 2017-12-02 00:01 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373