タグ:東京都/町田市 ( 2 ) タグの人気記事

飯守神社

◎神 社 名 :飯守神社(いいもりじんじゃ)
◎住  所:〒195-0051 東京都町田市真光寺町189
◎調査月日:2018(平成30)年4月7日(土)

◎由来など:

 慶安3年(1650)3月領主飯田次郎右衛門高家・観泉寺悩山門龍等によって遷宮され飯盛明神と称した。又鳥居下から古墳時代前期の祭祀用土器が出土し当地が昔からの神域であった事が窺われる。文化7年(1810)遷座の後、新編武蔵風土記は「本社に覆屋あり」と述べている。以前から当社は、武蔵の総社「六所宮」(現大国魂神社)と関わり深く、総社例大祭時の献饌之儀に御食を司って居たことから社名「いいもり」が起こったと伝えられる。明治4年飯守神社と改められ、大正2年境内末社が合祀され(境内東地区に跡地が残る)昭和29年宗教法人となる。(境内掲示より)


◎祭神など:
興津彦命(オキツヒコノミコト)


◎周辺状況:

 真光寺川の上流にあり、台地の支台末端の斜面に鎮座する。社殿は南西向きで有り、新しく新築されているようだ。また神楽殿も同様で観覧の席も斜面上に工夫されている。車道が東側からあがっており社殿東側の広場に通じている。社叢はほとんど30~40年生のスギの植林だが清楚な感じを醸している。また、向って左側にケヤキの巨木が有り、神木となっている。広場の東側は斜面林となっていて自然林が分布している。


▼樹木配置図

d0361999_14375091.jpg


d0361999_14391150.jpg


d0361999_14393640.jpg


▼地図(飯守神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

--
興津彦命(かまど神より)
--


[PR]
by shasou373 | 2018-04-07 00:03 | ■ 関東地域

能ヶ谷神社

◎神 社 名:能ヶ谷神社(のうがやじんじゃ)
◎住  所:〒195-0053 町田市能ヶ谷6-20-1
◎調査月日:2018(平成30)年4月7日(土)

◎由来など:

当社はもと東照宮とよばれ正保年間(1644〜1647)の創建。安永元年(1854)4月に再建される。明治10年6月には村社に列せられる。大正3年4月谷戸の住吉神社(文治6年創立)下能ヶ谷の天照大神社(応永2年創立)上能ヶ谷の表谷神社(文明9年創立)並び神明社(創立年代不詳)の四社を以前からの東照宮に合祀し大正3年社名を能ヶ谷神社とした。現社殿は昭和6〜7年の再建によるものである。(境内掲示より)


◎祭神など:
徳川家康公
・天照大神
表筒男命(ウワツツノオノミコト)
・中筒男命(ナカツツノオノミコト)
・底筒男命(ソコツツノオノミコト)
・大山咋神(オオヤマクイノカミ)


◎周辺状況:
 真光寺川が南に流れている北側の台地の上に鎮座している。経年、火災にて焼失した社殿は復興して新しくなってはいる。社叢は周囲に植栽されたと思われるものが多い。ほとんど火事と復興のため社殿の後ろ側も駐車場となっていたが、東側の斜面林はシラカシ、アラカシ、コナラなどの混交林であり豊かなので見劣りはしない。

▼樹木配置図


d0361999_13494825.jpg

d0361999_13525624.jpg

d0361999_13532676.jpg

▼地図(能ヶ谷神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

モチノキヤブツバキ(ツバキ)サクラモッコク

クヌギウメマサキシラカシコナラアラカシ

--

徳川家康公

--

真光寺川



[PR]
by shasou373 | 2018-04-07 00:01 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373