タグ:宇佐神社 ( 1 ) タグの人気記事

尾山台宇佐神社

◎神 社 名 尾山台宇佐神社

◎住  所〒158-0086 世田谷区尾山台2-11-3

◎調査月日:2018(平成30)年2月3日(土)

◎由来など:

例祭は923日、境内末社として稲荷神社(倉稲魂命)御嶽神社(大己貴命・日本武之命・少名彦名之命)を祀る。村内に散在したものを明治年間に合祀したものである。神殿には狐塚から発掘した刀・土器片などを奉納してあるという。

「新編武蔵風土記稿」によると、「除地二段、村ノ中央一字根通リノ内ニアリ、社九尺ニ二間、南向、中二又宮作リノ社アリ、前二鳥居ヲタツ、両柱ノ間七尺、元禄十二年ノ夏、七世精蓮社進誉貞悦ノ時再造セントミエテ、ソノ時ノ棟札アリ、祭礼九月二十三日二行フ、伝乗寺持ナリ、注連引松二株アリ、向ヒテ鳥居ノ右ニアリ、囲尺一丈六七尺モ有ベシ、末社稲荷社向テ右ニアリ、上屋一間ニ一間半、神明社末社ヨリ東北ノ角ノ山ニアリ、南向ナリ」とある。

「新編武蔵風土記稿」に、大塚・字堂ノ上ニアリ、事跡ツマビラカナラズ」とあるものであろう。かつてこれを開墾した際、埴輪・土偶・刀剣の類を出したという。前方後円墳であろうという。(せたがや社寺と史跡より)


◎祭神など:

応神天皇


◎空間位置・面積等・植生など:

台地の南斜面に位置しており、本殿は手狭なためより高い斜面に移遷したと神職の方に聞いた。スダジイを主体とした杜で有り、背景の高み「八幡塚古墳」に続いている。西側にはイヌシデの大径木も何本か有る。立ち入り禁止になっている八幡塚古墳に神職に方の許可を得て登ると、シラカシの巨木の下に石の祠が祀 られていた。あたりはスダジイの大径木が林立してはいるが東側と北側は宅地造成されて浸食されている。


▼樹木配置図

d0361999_11562795.jpg
d0361999_11570871.jpg
d0361999_11570596.jpg

八幡塚古墳


d0361999_11570270.jpg

▼地図(尾山台宇佐神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

スダジイシイイヌシデマテバシイカヤモッコク

ヒサカキシラカシクスノキ

--

応神天皇


[PR]
by shasou373 | 2018-02-03 00:04 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373