人気ブログランキング |

星川杉山神社

◎神 社 名:星川杉山神社(ほしかわすぎやまじんじゃ)

◎住  所:〒240-0006 神奈川県横浜市保土ケ谷区星川1-19-1

◎調査月日:2019(平成31)年2月2日(土)


◎由来など:

江戸名所図会には「延喜式内社にして霊蹤尤も掲然たり、今は日蓮宗法性寺といへるより兼帯奉祀して、釈迦如来を本地仏とせり」と記している。縁起式神名帳に「都築郡杉山神社」とあり、又続日本後記に「承和五年二月庚戌、武蔵国都築郡枌山神社、預之官幣、以霊験」「同十五年五月庚辰、奉授武蔵国旡位杉山名神従五位下」等とあるのを、古来当社なりとする説もある。


[伝説]「棟木の怪談」昔当社境内の杉の木を伐り、江戸に運んで芝居小屋の棟木に使用したところ、屋鳴り震動等の怪談相次ぎ、遂に初日の幕を開くことが出来なかったという。(「神奈川県神社誌」より)


◎祭神など:

・日本武尊命(ヤマトタケルノミコト)


◎周辺状況:

帷子川の南の河岸段丘の上にあり、北側が崖になっている。その斜面上にはケヤキが多数あり上層木を形成しすぐ下にスダジイが繁茂している。境内にはクスノキの大径木が多く観られ、その中の1本がご神木となっている。また、ヒノキが境内周囲や社殿背後に植樹されていて大径木となっている。駐車場には主にサクラ、イチョウが植栽されている。神職も在住されていて管理が行き届いている。

全体的には斜面林を含めて樹林に覆われているが、社叢林としては更新は崖のところの斜面林に限られてくると思われる。


▼樹木配置図

d0361999_10505801.jpg

d0361999_10521247.jpg

d0361999_10521772.jpg


▼地図(星川杉山神社へのアクセス)





【参考資料(リンク)wikipedia】

ヒノキクスノキサクライチョウ

ケヤキシイスダジイ

--

日本武尊命

--

承和年間

帷子川



# by shasou373 | 2019-02-02 00:01 | ■ 関東地域

王子神社

◎神 社 名 :王子神社(おうじじんじゃ)

◎住  所:〒657-0837 神戸市灘区原田通3丁目8-43

◎調査月日:2019年1月29日(火)


◎由来など:

鎌倉時代初期に信州諏訪から松本忠一公が一族を連れてこの地に移り住み豪族となった。

神代の昔、健御名方尊がこの地に軍旅を駐められたという故事により、松本一族と村人が元久元年(1204)に諏訪大社の御分霊を勧請奉持し、約13,000坪を境内地として「健御名方尊神社」を建立し、産業・農業・交通・競技等の守護神として信仰した。

その後、延元元年(1336)に紀伊熊野より若市王子神の御分霊を勧請奉持し「王子権現」として併せて御奉斎し、樹木・子供の守護神として信仰してきた。

原田村には古来より「高林神社」を祀り、商業繁栄の祖神として信仰してきたが、明治39年(1906)に「健御名方尊神社」のお社に移され一つのお社となった。

その後、昭和21年(1946)に「王子神社」と改称され、当時は今の王子動物園内に鎮座していたが、公園造成に伴い、近隣の王子町一丁目に遷座した。

さらに、昭和31年(1956)に国民体育大会の総合運動場(現・王子競技場)となったため、現在の地に遷座した。(神戸の神社市内310社案内より)


◎祭神など:

・健御名方大神(タケミナカタノオオカミ)

・若市王子神(ワカイチオウジノカミ)

・大市比売大神(オオイチヒメノオオカミ)

・稲荷大神(イナリオオカミ)

・八幡大神(ヤワタノオオカミ)

・大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

・事代主大神(コトシロヌシノオオカミ)

・祇園大神(ギオンノオオカミ)

・猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

・須佐男大神(スサノオノオオカミ)


◎周辺状況:

斜面地の住宅地(第二種住居地域)


◎境内面積:

1,485(界誌)


◎社叢状況:

境内の高木はクスノキ1本のみである。



d0361999_10381187.jpg

▼地図(王子神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

健御名方大神

大市比売大神

稲荷大神

八幡大神

大国主大神

事代主大神

祇園大神(牛頭天王)

猿田彦大神

須佐男大神

--

クスノキ



# by shasou373 | 2019-01-29 00:05 | ■ 近畿地域

筒井八幡神社

◎神 社 名 :筒井八幡神社(つついはちまんじんじゃ)

◎住  所:〒651-0063 神戸市中央区宮本通3-1-5

◎調査月日:2019年1月29日(火)


◎由来など:

旧筒井村の氏神。創建については不明だが、宝物の金幣に「明徳元年(1390)」の文字があるので、創立はそれ以前と思われる。春日野道の名の起こりとなった春日神社は春日野墓地近くにあったが、今はこの筒井八幡神社に合祀されている。

この辺りが開ける前は、田園の中に一つ際立つ森として、この神社は街道を往来する人々の目印になった。その付近には清水が古くから湧いている井戸があり、井筒が設けられ、それが村の名前となったといい、境内には「筒の井」という井戸が残っている。(神戸歴史トリップ)


◎祭神など:

・応神天皇(オウジンテンノウ)


◎周辺状況:

緩斜面地の住宅地(第二種中高層住居専用地域)


◎境内面積:

5,041(界誌)4,600㎡(見た目)


◎社叢状況:

社叢は「市民の森(くすのき そめいよしの しいのき他)」に指定されている。高木樹木が境内地に散在している。

シイ2本、クスノキ10本、クロガネモチ6本、モチノキ2本、ウバメガシ1本、アラカシ1本、ヒイラギモクセイ1本、ムクノキ5本、エノキ3本、イチョウ1本、サクラ5本等である。


◎社叢見所:

当地の神社では比較的高木が数多く生育する。



d0361999_10292471.jpg

▼地図(筒井八幡神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

シイクスノキクロガネモチモチノキウバメガシアラカシ

ヒイラギモクセイムクノキエノキイチョウサクラ

--

応神天皇



# by shasou373 | 2019-01-29 00:04 | ■ 近畿地域

荒熊稲荷神社

◎神 社 名 :荒熊稲荷神社(あらくまいなりじんじゃ)

◎住  所:〒651-0068 神戸市中央区旗塚通1-1-6

◎調査月日:2019年1月29日(火)


◎由来など:

豊旗雲たなびく処々旗塚の里に下降ります吾を斎祀れとの御神託により社殿を建立し奉斎す。(境内の掲示板より)


◎祭神など:

・宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)


◎周辺状況:

緩斜面住宅地の一角(第二種住居地域)


◎境内面積:

260㎡(見た目)


◎社叢状況:

樹境内地の南面は道路に面する。その境界にサクラ(30~40㎝径)が2本と低木が植えられている。



d0361999_10251618.jpg

▼地図(荒熊稲荷神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

サクラ

--

宇迦之御魂神



# by shasou373 | 2019-01-29 00:03 | ■ 近畿地域

中村八幡神社

◎神 社 名中村八幡神社(なかむらはちまんじんじゃ)

◎住  所〒651-0077 神戸市中央区日暮通2-4-11

◎調査月日2019年1月29日(火)


◎由来など:

創建不詳。旧中村の氏神。

第58代光孝天皇の御代に当地中村の長者が、京都山城の男山八幡宮より御分霊を勧請し、この地の開拓の神、武の神として鎮守祭祀したと言い伝えられている。(神戸の神社市内310社案内より)


◎祭神など

・応神天皇(オウジンテンノウ)


◎周辺状況

昭和の商店街が近い住宅地(近隣商業地域)


◎境内面積

861㎡(界誌)


◎社叢状況

境内地の北辺に位置にある社殿の背面には、サンゴジュ7本とサカキ4本が列植され、周囲の建物群から神社境内地であることを区切っている。



d0361999_10203847.jpg

▼地図(中村八幡神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

サンゴジュサカキ
--


# by shasou373 | 2019-01-29 00:02 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373