湊川神社

◎神 社 名 :湊川神社(みなとがわじんじゃ)
◎住  所:〒650-0015 神戸市中央区多聞通3-1-1
◎調査月日:2018(平成30)年6月20日(水)

◎由来など:
明治元(1868)明治天皇の勅により創祀され、明治5年(1872)5月社名を「湊川神社」とし、別格官幣社として創建された。
昭和9年(1934)社殿の大改築が行われたが、昭和20年(1945)空襲で焼失。
現在の本殿と拝殿は昭和28年(1953)に建てられたもの。

◎祭神など:
・楠木正成公(クスノキマサシゲコウ)
・楠木正行卿(クスノキマサツラキョウ)
・楠木正季卿(クスノキマサスエキョウ)
以下御一族十六柱ならびに

・菊池武吉卿(キクチタケヨシキョウ)
・大楠公夫人(ダイナンコウフジン)

◎周辺状況:
第二種住宅地域。平地、商業地。

◎境内面積:
見た目では28,000㎡

◎社叢状況:
境内一面のクスノキ林。特に社殿周囲は樹影が濃い。

◎社叢見所:
クスノキ林。日本最古のオリーブの木。

▼樹木配置図


d0361999_09443903.jpg


d0361999_09455312.jpg


d0361999_09461026.jpg

▼地図(湊川神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

アコウオリーブホルトノキ
--
--
・別格官幣社(近代社格制度より)


[PR]
# by shasou373 | 2018-06-20 00:02 | ■ 近畿地域

東川崎蛭子神社

◎神 社 名 :東川崎蛭子神社(ひがしかわさきひるこじんじゃ)
◎住  所:〒650-0044 神戸市中央区東川崎町7-4-12
◎調査月日:2018(平成30)年6月20日(水)

◎由来など:
長保4(1002)年と言い伝えられている。
東川崎地区の氏神。元は海の近くの旧湊川河口付近に鎮座されていたが、昭和18年川崎造船所の拡張により現在地へ移転した。

◎祭神など:
・蛭子大神(ヒルコノオオカミ)

◎周辺状況:
第二種住宅地域。平地、街中の旧い住宅地。

◎境内面積:
見た目では200㎡

◎社叢状況:
樹林地なし

▼樹木配置図


d0361999_09402399.jpg

d0361999_09404427.jpg

d0361999_09411381.jpg

▼地図(東川崎蛭子神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

ヒマラヤスギ

--

蛭子大神



[PR]
# by shasou373 | 2018-06-20 00:01 | ■ 近畿地域

高良神社

◎神 社 名 :高良神社(こうらじんじゃ)
◎住  所:〒651-2254 神戸市西区平野町芝崎字樋ノ口290
◎調査月日:2018(平成30)年5月16日(水)

◎由来など:
天正三年(1575)9月18日に、福岡県久留米市御井町鎮座の高良神社の末社として、祀られたと伝えられる。

◎祭神など:
・武内宿禰命(タケノウチスクネノミコト)

◎周辺状況:
農耕地、国道郊外店街の裏(市街化調整区域)

◎境内面積:
見た目では160㎡

◎社叢状況:
クスノキの樹冠が遠望できる

◎社叢見所:

▼樹木配置図


d0361999_19273798.jpg

d0361999_19275707.jpg


d0361999_19281352.jpg

▼地図(高良神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

クスノキカナメモチサクラ

--

武内宿禰命



[PR]
# by shasou373 | 2018-05-16 00:05 | ■ 近畿地域

豊丸稲荷神社

◎神 社 名 :豊丸稲荷神社(とよまるいなりじんじゃ)
◎住  所:〒651-2252 神戸市西区平野町福中字本丸222
◎調査月日:2018(平成30)年5月16日(水)

◎由来など:
創建不詳

◎祭神など:
・稚彦霊神(ワカヒコネノカミ)
・稲倉魂神(ウカノミタマノカミ)
・保食神(ウケモチノカミ)
・年徳神(トシトクノカミ)

◎周辺状況:
国道沿い郊外店の裏(市街化調整区域)

◎境内面積:
見た目では250㎡

◎社叢状況:
落葉樹林からアラカシ林へ

◎社叢見所:

▼樹木配置図

d0361999_19214819.jpg

d0361999_19221808.jpg

d0361999_19223300.jpg

▼地図(豊丸稲荷神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

アベマキムクノキカゴノキアラカシ落葉樹(落葉性)

--

・稚彦霊神(ワカヒコネノカミ)
稲倉魂神
保食神
年徳神年神



[PR]
# by shasou373 | 2018-05-16 00:04 | ■ 近畿地域

中津住吉神社

◎神 社 名 :中津住吉神社(なかつすみよしじんじゃ)
◎住  所:〒651-2257 神戸市西区平野町中津1317 
◎調査月日:2018(平成30)年5月16日(水)

◎由来など:
正保三年(1646)6月21日、押部谷村細田に鎮座する住吉大神を勧請した。するとたちまちご霊験があり、五穀が豊かに実った。

◎祭神など:
・表筒男命(ウワツツノオノミコト)
・中筒男命(ナカツツノオノミコト)
・底筒男命(ソコツツノオノミコト)
・気長足姫命(オキナガタラシヒメノミコト)

◎周辺状況:
農耕地、段丘の斜面下部(市街化調整区域)

◎境内面積:
見た目では4,700㎡

◎社叢状況:
参道石段はヒノキ林、拝殿前広場の周囲はアラカシ林

◎社叢見所:
明石川段丘斜面地に位置する

▼樹木配置図


d0361999_19152728.jpg


d0361999_19154521.jpg

d0361999_19160538.jpg

▼地図(中津住吉神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

ヒノキモミアラカシクスノキ

--

表筒男命(住吉三神)
中筒男命住吉三神
底筒男命住吉三神
気長足姫命(神功皇后)

--

明石川



[PR]
# by shasou373 | 2018-05-16 00:03 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373