カテゴリ:■ 近畿地域( 141 )

諏訪神社

◎神 社 名諏訪神社(すわじんじゃ)

◎住  所〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町5-1

◎調査月日2018年12月12日(水)


◎由来など

諏訪明神は1600有余年の昔に信州諏訪大社より奉斎。

稲荷大神は安永7年伏見稲荷大社より勧請。(境内の解説版を要約)


◎祭神など

・諏訪明神(すわみょうじん)

・健御名方大神(たけみなかのおほかみ)

・比売神(ひめかみ)

・稲荷大神

・宇迦之御魂大神(うかのみたまのおほかみ)


◎周辺状況:

山麓の急斜面地、住宅地、山林(第一種中高層住居専用地域)


◎境内面積:

見た目6,167㎡、10,422㎡(界誌) 9,900㎡(名鑑)


◎社叢状況

山麓斜面の山林


◎社叢見所

照葉樹の社叢


▼樹木配置図


d0361999_16280058.jpg


d0361999_16594820.gif


d0361999_16595856.gif


▼地図(諏訪神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

クヌギアラカシクスノキイチョウヤマモモ

--

諏訪明神(諏訪神社/諏訪信仰)

健御名方大神

比売神

稲荷大神稲荷神)

宇迦之御魂大神

--

諏訪大社

伏見稲荷大社



[PR]
by shasou373 | 2018-12-12 00:11 | ■ 近畿地域

北野青龍神社

◎神 社 名北野青龍神社(きたのせいりゅうじんじゃ)

◎住  所〒650-0002 神戸市中央区北野町4丁目18

◎調査月日2018年12月12日(水)


◎由来など

境内に由緒板等なく不明


◎祭神など

同上(不明)


◎周辺状況

急斜面地、住宅地、山林(第二種中高層住居専用地域)


◎境内面積:

見た目範囲不明


◎社叢状況

狭い広場周辺にサクラ樹


◎社叢見所

社殿背後の山並みの借景


▼樹木配置図



d0361999_16342462.jpg


d0361999_16543398.gif


d0361999_16544469.gif


▼地図(北野青龍神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

サクラモクレン



[PR]
by shasou373 | 2018-12-12 00:10 | ■ 近畿地域

北野天満神社

◎神 社 名北野天満神社(きたのてんまじんじゃ)

◎住  所〒650-0002 神戸市中央区北野町3-12-1

◎調査月日2018年12月12日(水)


◎由来など:

治承4年(1180)平清盛公が福原の都を造営するにあたって禁裏守護・鬼門鎮護の神として京都北野天満宮を勧請して祀った。(境内の解説版を要約)


◎祭神など:

・菅原道真公(すがわらのみちざねこう)


◎周辺状況:

急斜面、異人館街、山林(第二種中高層住居専用地域)


◎境内面積:

見た目3,800㎡、4,435㎡(界誌)


◎社叢状況

急斜面地に樹木は点在、境内背後に小梅林、背面は山林


◎社叢見所

参道石段左右の緑、社殿前広場からの眺望


▼樹木配置図


d0361999_16465430.gif


d0361999_16470658.gif


d0361999_16471669.gif


▼地図(北野天満神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

クロマツサクラクスノキ

--

菅原道真公

--

平清盛

福原の都(福原京)

北野天満宮

異人館街(北野異人館街/山本通り)


[PR]
by shasou373 | 2018-12-12 00:09 | ■ 近畿地域

一宮神社

◎神 社 名 :一宮神社(いちのみやじんじゃ)

◎住  所〒650-0003 神戸市中央区山本通1-3-5

◎調査月日2018年12月12日(水)


◎由来など

福岡県宗像大社より勧請された。(境内の解説版を要約)


◎祭神など:

・田心姫命(たごりひめのみこと)


◎周辺状況:

緩斜面、住宅地(第二種住居地域/近隣商業地域)


◎境内面積:

見た目975㎡、1,188㎡(名鑑)


◎社叢状況

手入れの行き届いた庭園風、緑陰濃い


◎社叢見所:

神社の紋であるサクラ樹


▼樹木配置図


d0361999_16344460.gif


d0361999_16345583.gif


d0361999_16351061.gif


▼地図(一宮神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

サクラクスノキアラカシナギ

--

田心姫命

--

宗像大社



[PR]
by shasou373 | 2018-12-12 00:08 | ■ 近畿地域

二宮神社

◎神 社 名二宮神社(にのみやじんじゃ)

◎住  所〒651-0093 神戸市中央区二宮町3-1-12

◎調査月日:2018年12月12日(水)


◎由来など

境内社の椋白龍社は、二宮神社の鬼門を守る白蛇が夢に現れ、我を祀らば願いを叶えようとお告げがあり、その後椋の木の根元に白蛇を目撃されたこともあって、昭和30年に社が建てられた。(境内の解説版を要約)


◎祭神など

・天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)


◎周辺状況

平地、住宅地(近隣商業地域/商業地域)


◎境内面積:

見た目1,660㎡、3,137塀(界誌)


◎社叢状況:

神木のケヤキ巨木あり


◎社叢見所:

神木のケヤキ、神木のムクノキ


▼樹木配置図


d0361999_16230551.gif


d0361999_16232291.gif


d0361999_16233936.gif

▼地図(二宮神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

ムクノキユズリハヒマラヤスギクスノキメタセコイヤ

エノキイヌマキケヤキ

--

天忍穂耳尊



[PR]
by shasou373 | 2018-12-12 00:07 | ■ 近畿地域

湯泉神社

◎神 社 名湯泉神社(とうせんじんじゃ)

◎住  所:〒651-1401 神戸市北区有馬町1908

◎調査月日2018年11月21日(水)


◎由来など:

愛宕山の中腹に鎮座する。

白浜温泉、道後温泉と共に日本三古湯とされる有馬温泉は、大己貴命と少彦名命とが薬草を探し歩いていた時に、傷ついた三羽のカラスが赤い水を浴びているのを見かけ、その傷がたちまち癒えるのを見て強い薬効があることを知り、温泉を開いたと伝えられている。

湯泉神社は、その有馬温泉の中心地に鎮座し、有馬の氏神、温泉の守護神として篤く信仰されている。元はふもとの温泉寺境内に祀られ、湯山三所権現(ゆやまさんしょごんげん)とも称したが、明治16年に現在地に遷座した。(神戸の神社市内310社案内、兵庫県の地名Ⅰより)


◎祭神など:

・大己貴命(オオナムチノミコト)

・小彦名命(スクナヒコナノミコト)

・熊野久須美命(クマノクスビノミコト)


◎周辺状況:

山腹下部のテラス、山林(第二種住居地域)


◎境内面積:

見た目では5,877㎡


◎社叢状況:

社殿の背後にスギ林、境内地南側にスギ・ヒノキ林


◎社叢見所:

スギ・ヒノキ林


▼樹木配置図


d0361999_09554732.jpg


d0361999_09561601.jpg


d0361999_09563682.jpg

▼地図(湯泉神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

スギヒノキサクラ

--

大己貴命大国主)

小彦名命

熊野久須美命

--
--


[PR]
by shasou373 | 2018-11-21 00:08 | ■ 近畿地域

有馬稲荷神社

◎神 社 名有馬稲荷神社(ありまいなりじんじゃ)

◎住  所〒651-1401 神戸市北区有馬町1745

◎調査月日2018(平成30)年11月21日(水)


◎由来など

射場山の中腹に鎮座する。欽明天皇・孝徳天皇(630~670)有馬温泉行幸の際、有馬字杉が谷に有馬行宮(杉が谷行宮)が道営された。この有馬行宮の守護神として稲荷大神を勧請した。以来、皇室の崇敬厚く、慶応四年(1868)五月九日、有栖川宮家の御祈願所となる。元はこの行宮跡に鎮座していたが、明治三十七年五月九日に現在の場所に移転した。(神戸の神社市内310社案内より)

氏子というのは無く、崇敬者によって維持している。(神戸の民俗芸能より)


◎祭神など

・稲倉魂命(ウカノミタマノミコト)


◎周辺状況

山腹斜面のテラス、山林(市街化調整区域)


◎境内面積

見た目では9,900㎡


◎社叢状況

社殿背面はヒノキ林、広場にスギ、ツガ、ユズリハ


◎社叢見所

スギ神木は小径だが拝殿前左右の好位置に生育


▼樹木配置図


d0361999_09522491.jpg


d0361999_09524127.jpg


d0361999_09530592.jpg


▼地図(有馬稲荷神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

スギコナラカエデイロハモミジマツツガユズリハヒノキ

--
--


[PR]
by shasou373 | 2018-11-21 00:07 | ■ 近畿地域

滝本神社

◎神 社 名 :滝本神社(たきもとじんじゃ)

◎住  所:651-1401 神戸市北区有馬町

◎調査月日:2018(平成30)年11月21日(水)


◎由来など:

有馬稲荷神社の御分霊を明治時代に祀った


◎祭神など:

・斧倉稲荷大明神(男神)オノクライナリダイミョウジン

・雪姫稲荷大明神(女神)ユキヒメイナリダイミョウジン


◎周辺状況:

斜面地下部、温泉街(商業地域)


◎境内面積:

見た目では200㎡


◎社叢状況:

急斜面地の狭い境内地に、スギ林の社叢


◎社叢見所:

スギ林と3本の神木


▼樹木配置図


d0361999_09584576.jpg


d0361999_09585772.jpg

d0361999_09591703.jpg

▼地図(滝本神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

イチョウスギツガイロハモミジエノキ



[PR]
by shasou373 | 2018-11-21 00:06 | ■ 近畿地域

水天神社

◎神 社 名 :水天神社(すいてんじんじゃ)

◎住  所:〒651-1401 神戸市北区有馬町1091-2

◎調査月日:2018(平成30)年11月21日(水)


◎由来など:

穴虫の清水(己貴清水)。此の地は、湯泉神社の御旅所にて清水湧き出て極めて整列なり。太古、大己貴命、少彦名命此の地に降臨ましましけるより、神地己貴(シンチ ナムチ)と云い伝ふ。傍らに鎮座石として青蛾石の三字あり、慶応年間(1875~1878)修験者刻ましと伝う。境内に水天神社あり。

一般には、水神さん、御旅所として親しまれている。(境内の説明版より)


◎祭神など:

不詳


◎周辺状況:

傾斜地、温泉街の住宅地(第二種住居地域)


◎境内面積:

見た目では356㎡


◎社叢状況:

池と井戸と小祠のある境内地に高木樹木


◎社叢見所:

圧縮された樹林地景観


▼樹木配置図


d0361999_09490911.jpg


d0361999_09494127.jpg


d0361999_09500766.jpg


▼地図(水天神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

ヒノキカキノキヤブニッケイクスノキスギ

--

大己貴命(大国主)



[PR]
by shasou373 | 2018-11-21 00:05 | ■ 近畿地域

雪国稲荷神社

◎神 社 名 :雪国稲荷神社(ゆきぐにいなりじんじゃ)

◎住  所:〒651-1401 神戸市北区有馬町353-1

◎調査月日:2018(平成30)年11月21日(水)


◎由来など:

境内にある由緒碑には次のように記されていたが。明治40年10月25日。有馬稲荷神社神官15代児玉繁太夫(平信正)が、明治40年神無月25日、稲荷大明神の大神さまよりそのお告げを賜り、雪国稲荷神社と銘記しました。ここ有馬上之町は、カミのチョウ名の如く、神之町当地の中ほどにある水天宮(大己貴神)の神地であります。神の地は湧き出る清水の里として此の処が神霊泉、有馬の中心地であり、神の鎮まる地であります。この町の入口が門の切であり、その守護神として雪国大明神が鎮座し、その献族さまとして時國大明神(右)石名大明神(左)をお祀りしています。有栖川宮御祈願所 有馬稲荷神社社記。 


◎祭神など:

・雪国大明神(ユキグニダイミョウジン)


◎周辺状況:

傾斜地、温泉街の住宅地(商業地域)


◎境内面積:

見た目では60㎡


◎社叢状況:

狭い境内地でサカキ低木のみ


▼樹木配置図


d0361999_09444676.jpg


d0361999_09464719.jpg


d0361999_09470259.jpg


▼地図(雪国稲荷神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

サカキ




[PR]
by shasou373 | 2018-11-21 00:04 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373