木花咲耶姫神社

◎神 社 名 :木花咲耶姫神社(このはなさくやひめじんじゃ)
◎住  所:〒651-2266 神戸市西区平野町印路字畑屋敷198
◎調査月日:2018(平成30)年9月26日(水)

◎由来など:
創建年月日は不詳。本山は、富士山麓の木花咲耶姫命を祀る神社とされ、印路地区の有馬家にあったが、有馬家の長女が谷崎家へ嫁いだ際に神社も預けた。
それ以来、谷崎家が神社を維持管理している。
昭和35年に印路地区の人々の寄付により、本殿と拝殿を建て替え、昭和60年に谷崎家が周囲のブロック塀を改築した。
昭和21年の「神社明細書」には、「古老の言に依れば、文政天保年間頃(1818~1844)には乳貰神(にゅうせいしん)として非常なる参拝者ありと申し伝へ、今尚ほ当神社の別名を乳女郎大明神と謂ひ、近郊よりの参拝者あり」と記されている。昭和45年ころまで、母乳を授ける神様として信仰された。

◎祭神など:
・木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)

◎周辺状況:
平地、集落内、農耕地(市街化調整区域)

◎境内面積:
見た目では35㎡

◎社叢状況:
樹木はない

◎社叢見所:

▼樹木配置図

d0361999_13381412.jpg


d0361999_13385042.jpg

▼地図(木花咲耶姫神社へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】


[PR]
by shasou373 | 2018-09-26 00:02 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373