上熊井黒石神社

◎神 社 名:上熊井黒石神社(かみくまいくろいしじんじゃ)
◎住  所:〒350-0303 埼玉県比企郡鳩山町熊井1015
◎調査月日:2018(平成30)年8月4日(土)

◎由来など:

『明細帳』は祭神を日本武尊とし、由緒は「尊東夷征伐還御ノ節御休憩アリシト依テ勧請スト云、創建不詳、思フ二其頃村落未開ナリシモ尊勧請、未開土地モ開キ居民モ繁殖二至ヤ、因テ尊ヲ鎮守ト崇ムト右旧記ナシト雖モ古来人口二伝テ存ス」と記している。

 また、『風土記稿』には「黒石神社 村の鎮守なり、本地仏は十一面観音を案ず、妙光寺持」とある。内陣には長さ60㎝と47㎝の大小一対の灰色をした岩石が奉安されており、社名の由来をうかがわせる。(「埼玉の神社」埼玉県神社庁より)


◎祭神など:

・日本武尊(ヤマトタケル)


◎周辺状況:

  丘陵の斜面中腹にあり、長い階段の参道をたどると東向きの社殿がある。鳥居は一番下にあり田畑と接している。社殿周囲はヒノキの植林であるが、社殿は新たに整地されて平成に建て替えられている。

 見るべき社叢は参道の両側に多種の大径木がある。社殿近いところの紙半分ではスダジイ、アラカシ、スギなど。下半分にはアカガシ、イヌシデ、モミ、アラカシ、タカオモミジなどの大径木があり、中でもスギの大径木が多いのは参道だから植栽されたのであろう。


▼樹木配置図


d0361999_11334009.jpg

d0361999_11342939.jpg

d0361999_11343373.jpg

▼地図(上熊井黒石神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

アラカシスギモミサカキイヌシデツバキ

アカガシヒノキスダジイヒサカキ

--

日本武尊




[PR]
by shasou373 | 2018-08-04 00:03 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373