神明神社

◎神 社 名 :神明神社(しんめいじんじゃ)
◎住  所:〒195-0052 町田市広袴町444
◎調査月日:2018(平成30)年4月7日(土)

◎由来など:

 創建の年代は明らかではないが、嘉永7年(1854)の「村差出明細帳」に神明社とあり、『風土記稿』に小社の儀故旧来より神主無く、村内妙全院(別当)で守護していたとある。昭和22年氏子の労力奉仕により山を切り開き、現在の地に本殿覆宮、幣殿(洗心舎)、拝殿を建立して昭和24年11月遷宮祭並竣功奉祝祭が斎行された。昭和29年には宗教法人となり、さらに平成七年には拝殿が大改修された。(境内掲示より


◎祭神など:
天照大神(アマテラスオオミカミ)


◎周辺状況: 

川崎市と町田市の境の小尾根上にあり、南の展望が良い尾根である。ここには関東平野の植生であるシラカシ等のカシ類、イヌシデなどのシデ類、そしてケヤキ、コナラなどの高木層やヒサカキ、アオキ等の常緑広葉樹も低木層として多い。社殿は南向きで長い階段上に有り、周囲にはイチョウをはじめサクラ、スギなどが植栽されている。氏子組織もあり、こじんまりとした神社ではあるが清掃が行き届いており好ましい境内である。


▼樹木配置図


d0361999_14223673.jpg


d0361999_14242400.jpg


d0361999_14243636.jpg

▼地図(神明神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

イチョウスギサクラシラカシイヌシデ

ミズキクヌギクスノキケヤキコナラ

ヒサカキアオキカシ類シデ類

--

天照大神



by shasou373 | 2018-04-07 00:02 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373