八宮神社

◎神 社 名 :八宮神社(はちのみやじんじゃ)
◎住  所:〒650-0017 神戸市中央区楠町3-4-13
◎調査月日:2018(平成30)年6月20日(水)

◎由来など:
神戸にある一宮神社から八宮神社の内、六宮神社と八宮神社が合祀された社。
六宮神社は旧坂本村の氏神で明治中期までは、現在の広厳寺の前に在ったが明治42年(1909)楠高等小学校新築のため、八宮神社に合祀された。
八宮神社は旧坂本村と旧宇治野村の氏神で、元は橘通り二丁目の旧神戸市庁舎のあった所に祀られていたが、明治42年(1909)新しい神戸市庁舎を建設するため、先に合祀した六宮ともども現在地に移転した。
この時造られた社殿は、昭和20年(1945)3月17日の空襲で焼失。昭和27年(1952)に八宮復興会によって再建されたもの。阪神大震災では北側の鳥居が全壊し、境内の石灯籠などの石造品が多数倒壊する被害を受けた。

◎祭神など:
八宮:
・熊野杼樟日命(クマヌノクスヒノミコト)
・素戔嗚命(スサノヲミコト)

六宮:
・天津彦根尊(アマツヒコネノミコト)
・応神天皇(オウジンテンノウ)

◎周辺状況:
第二種住宅地域,近隣商業地域。住宅地。

◎境内面積:
見た目では1600㎡

◎社叢状況:
比較的大きな木が散在する

▼樹木配置図


d0361999_11374331.jpg


d0361999_11391795.jpg

d0361999_11394045.jpg

▼地図(八宮神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

クスノキサクライチョウクロガネモチ

--

素戔嗚命

--

阪神・淡路大震災

広厳寺



[PR]
by shasou373 | 2018-06-20 00:06 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373