四宮神社

◎神 社 名 :四宮神社(よのみやじんじゃ)
◎住  所:〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-2-13
◎調査月日:2018(平成30)年6月20日(水)

◎由来など:
神功皇后が三韓よりの帰途、御神託により生田の神を長狭の国にお祭りされた時、八か所に鎮座されている神を東から順に巡拝された。
その八社のうちの四番目の神社として「四の御前の神」と名付けられたと言い伝えられている。
旧花熊村の氏神。神戸開港後、政財界御用達の花街として栄えた花隈の芸者たちは、自らの芸の上達を祈願するため、一度はこの神社に参拝して鑑札を受けた。
昭和20年の空襲で焼失。昭和38年5月10日に現社殿が再建された。

◎祭神など:
・市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)

◎周辺状況:
商業地域。緩斜面、住宅地。

◎境内面積:
見た目では1,000㎡

◎社叢状況:
樹林地なし


▼樹木配置図


d0361999_09554034.jpg


d0361999_09560204.jpg


d0361999_09573607.jpg

▼地図(四宮神社へのアクセス)




【参考資料(リンク)wikipedia】

ケヤキサクラクスノキムクノキ

--

市杵島姫命

神功皇后

--

神戸大空襲



[PR]
by shasou373 | 2018-06-20 00:04 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373