弓弦羽神社

◎神 社 名 :弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)
◎住  所:〒658-0048 神戸市東灘区御影郡家2-9-27
◎調査月日:2018(平成30)年3月21日(水)

◎由来など:
神功皇后が三韓より御凱旋の時、忍熊王が反乱を起こしたのを知り、皇后自らこの地に弓矢甲冑を納め、熊野大神を奉斎して祈ったところ、戦に大勝した。桓武帝の御宇、延暦年間(八世紀末)弓弦羽ノ森を新領地と定め、嘉祥二年に神祠を造営し遷座した。
江戸時代までは「熊野権現」。明治の初めに「弓弦羽神社」となる。

◎祭神など:
・伊弉冊尊(イザナミノミコト)
・事解之男命(コトサカノオノミコト)
・速玉之男命(ハヤタマノオノミコト)

◎周辺状況:
第一種低層住居専用地域、住宅地

◎境内面積:
見た目では7,700㎡

◎社叢状況:
境内の北部境界域から東部境界域は樹林地

◎社叢見所:
クスノキ巨木、スダジイ大木、ヒメユズリハ低木1株

▼樹木配置図


d0361999_13441131.jpg

d0361999_13443168.jpg

d0361999_13450328.jpg

▼地図(弓弦羽神社へのアクセス)




[PR]
by shasou373 | 2018-03-21 00:03 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373