神本神社

◎神 社 名 :神本神社(こうもとじんじゃ)
◎住  所:〒651-2138 神戸市西区玉津町吉田字城山900 
◎調査月日:2017(平成29)年12月20日(水)

◎由来など:
明石城初代藩主小笠原忠政公より元和五年(1619)に社領田三反歩が寄進され、元和七年(1621)明石郡林崎庄吉田村に「神本大明神」として祭祀された。
明治七年村社に列せられ、「神本神社」となる。

◎祭神など:
・伊弉諾尊(イザナギノミコト)
・伊弉冊尊(イザナミノミコト)
・国常立尊(クニトコタチノミコト)
・大日孁女命( オオヒルメノミコト)

◎周辺状況:
第1種低層住居専用地域

◎境内面積:
見た目では4,000㎡

◎社叢状況:
社殿背後はアベマキ林、社殿前の斜面に植栽木多し。

◎社叢見所:
手水舎の後ろの大木ユーカリ、石段左右一対のツガ。

           ▼樹木配置図


d0361999_18322122.jpg

























d0361999_18322773.jpg
























d0361999_18323241.jpg






























▼地図(神本神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

ユーカリイヌマキケヤキツガクスノキアカマツ

ヒノキイチョウモッコクアベマキカキノキアキニレ

--

伊弉諾尊
伊弉冊尊
国常立尊
大日孁女命
天照大神

小笠原忠政公小笠原忠真)


by shasou373 | 2017-12-20 00:06 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373