滝神社

◎神 社 名 :滝神社(たきじんじゃ)

◎住  所:〒183-0015 東京都府中市清水が丘2-37

◎調査月日:2016(平成28)年12月11日(日)


◎由来など:

創建年代は不詳だが、大国魂神社の境外末社として約600年前に創建したといい、大国魂神社の例大祭にあたっては、神人、神馬がこの滝で身体を清めるという。当社の瀧は立川段丘のハケから水の湧く2ヶ所の内の一つで、地名清水が丘の由来となった他、府中競馬場至近で、騎手等からの崇敬も篤く数多くの色紙が奉納されている。(「猫のあしあと」HPより引用)


◎祭神など:

賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)

・玉依姫命(たまよりひめのみこと)

・賀茂健角身命(かもたけつぬみのみこと)

・大国魂神社の境外末社


空間位置・面積等・植生など:

崖線にそった斜面林の中にあり、境内は狭いが湧水があるので周囲にはケヤキの古木が複数ある。

神木はそのなかの一本を祭っている。


▼樹木配置図

d0361999_11144581.jpg
d0361999_11153917.jpg


d0361999_11154899.jpg

▼地図(滝神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

ケヤキスダジイムクノキシラカシモミコウヤマキ

シダレザクライチョウモッコクコウヨウザン

--

賀茂別雷命

玉依姫命

賀茂健角身命

--

大国魂神社

末社

立川段丘(武蔵野台地)



[PR]
by shasou373 | 2016-12-11 00:05 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373