證誠神社

◎神 社 名 :證誠神社(しょうせいじんじゃ)

◎住  所:〒654-0031 神戸市須磨区権現町1-3-2

◎調査月日:2017(平成29)75


◎由来など:

987(永延元)年9月、第60代一条天皇の御代に紀州熊野の大神を勧請。妙法寺川沿岸の大手・板宿・東須磨・野田・駒ヶ林の五か村の氏神として創祀された。江戸時代には「須磨聖霊大権現」と称せられた。明治初年に證誠神社と改め、須磨地域一円の守護神として、その御神徳を崇敬されている。


◎祭神など:

・五十猛尊(イソタケルノミコト)


◎周辺状況:

・第1種中高層住居専用地域


◎境内面積:

・約4,200㎡(兵庫県神社界誌では4,435㎡)


◎社叢の状況:

青々とした立派なシラカシ生垣が周辺を覆っていて、外周道路から境内を見ると、明るい社叢が見える。

▼樹木配置図


d0361999_08161573.jpg

d0361999_07445930.jpg

ムクノキエノキクスノキイチョウハゼノキシラカシ

d0361999_07461184.jpg

▼(證誠神社へのアクセス)


【参考文献(リンク)wikipedia】


by shasou373 | 2017-07-05 00:01 | ■ 近畿地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373