妻恋神社

◎神 社 名 :妻恋神社(つまこいじんじゃ)

◎住  所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-2-6

◎調査月日:平成29年1月7日(土)


◎由来など:

創建年代は不詳。

日本武尊の東征のおり、三浦半島から房総へ渡るとき、大暴風雨に会い、妃の弟橘姫が身を海に投げて海神を鎮め、尊の一行を救ったことを慕い、妻恋神社として創建したという。

境内社の妻恋稲荷神社は、関東総司・妻恋稲荷として有名で、王子稲荷と並んで多くの参詣者を集めたという。(「猫のあしあと」HP一部引用)


◎祭神など:

・倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)

・日本武尊(ヤマトタケルノミコト)

・橘姫命(オトタチバナヒメ)


空間位置・面積等・植生など:

社殿は東向きであるが、樹木としてはあまり注目すべきものはないし、社叢としても見られず、植栽樹種が多い。

ヤマモモ、モチノキ、モッコク、アカマツなどが植栽されている。ソメイヨシノ(30)もあった。


▼樹木配置図


d0361999_14420730.jpg

ヤマモモモチノキモッコクアカマツソメイヨシノ


d0361999_14424647.jpg

d0361999_14430786.jpg


▼地図(妻恋神社へのアクセス)


【参考資料(リンク)wikipedia】

倉稲魂命

日本武尊

橘姫命(弟橘媛)


[PR]
by shasou373 | 2017-01-07 00:08 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373