砂原久伊豆神社

◎神 社 名 :砂原久伊豆神社(すなはらひさいずじんじゃ)

◎住  所:〒343-0803 埼玉県越谷市砂原1435

◎調査月日:平成29年2月4日(土)


◎由来など

創建の時期は天正元年(1573)とされる。

砂原村は前原地区が稲荷神社、当社は東組の鎮守として祀られてきた。

大正2年に前原地区の稲荷神社が合祀された。昭和18年に村社となる。


◎祭神など

・大己貴(おおなむち)命

・倉稲魂(うかのみたま)神


◎空間位置・面積等・植生など

境内の南半分は公民館などの町会用になっている。

鳥居側から遠望すると本殿の周りはかなりの大径木で被われているように見えるが、手前にムクノキ、シラカシ、イヌマキ、モミなどが立木としてあるのみで、本殿左右の奥は比較的若年(径20~30)のスギ、ヒノキの植林である。

また、本殿裏手は水路の改修工事の際、植生が隣の農家の屋敷林ともに破壊されたようで何もなく工事跡が痛々しい。

社叢としては疑問が残る。

ムクノキシラカシイヌマキモミスギヒノキ



d0361999_16245265.jpg

d0361999_16250767.jpg

▼樹木配置図


d0361999_16252426.jpg

▼地図(砂原久伊豆神社へのアクセス)


(地図中のYahoo Japanのロゴをクリックして頂くと、大きな地図でご覧頂けます)

【参考資料(リンク)wikipedia】


[PR]
by shasou373 | 2017-02-10 00:06 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373