袋山久伊豆神社

◎神 社 名 :袋山久伊豆神社(ふくろやまひさいずじんじゃ)

◎住  所:〒343-0032 埼玉県越谷市袋山341

◎調査月日:平成29年2月4日(土)


◎由来など

創立の年代は慶長5年(1600年)。

江戸時代は袋山村の鎮守は雷電社となっていたが、明治になり当社が村社となり、明治40年に、雷電社と2つの稲荷社が合祀された。


◎祭神など

・大国主(おおくにぬし)命(大国様)


◎空間位置・面積等・植生など

新興住宅地の中にあり、他の住宅地内の神社と同様な陽当たり、落ち葉問題などで参道の樹木の伐採などが進んでいた。

参道には針葉樹(スギ、ヒノキ?)の切り株があった。

氏子総代の方に会いそのようなお話を伺う。立木のみになっているが本殿の背後をスダジイ、コノテガシワで整えようとしているのは評価できるのではないだろうか。

社殿の右側はかってはスギヒノキ林だったと想像できるが、自治会関係の建物、児童公園になっている。

スギヒノキスダジイコノテガシワ


d0361999_16292633.jpg

d0361999_16294693.jpg

▼樹木配置図


d0361999_16302385.jpg

▼地図(袋山久伊豆神社へのアクセス)


(地図中のYahoo Japanのロゴをクリックして頂くと、大きな地図でご覧頂けます)

【参考資料(リンク)wikipedia】

[PR]
by shasou373 | 2017-02-10 00:01 | ■ 関東地域

「社叢見守り隊」の調査報告を掲載しております。


by shasou373