白川の石抱きカヤ

◎神 社 名 :石抱きカヤ(路傍樹+地蔵尊)
◎住  所:〒654-0101 神戸市須磨区白川字堂ノ東
◎調査月日:2017年9月20日

◎由来など:
木製看板「郷土記念物」に「このカヤは根元に石を抱き込んでいることから、白川の石抱きカヤの愛称で親しまれている。カヤとしては県内第八位の巨木である」とある。

◎祭神など:
・お地蔵さまと小さな石塔

◎周辺状況:
市街化調整区域;山里集落の中心部

◎境内面積:
見た眼では15㎡

◎社叢の状況:
注連縄神木のカヤ大木

◎社叢の見所:
大カヤに抱かれる石(地蔵?)

▼樹木配置図


d0361999_14152556.jpg












d0361999_14155279.jpg







d0361999_14161790.jpg
































▼地図(石抱きカヤへのアクセス)




[PR]
# by shasou373 | 2017-09-20 00:04 | ■ 近畿地域

白川素盞雄神社

◎神 社 名 :白川素盞雄神社(しらかわすさのおじんじゃ)
◎住  所:〒654-0101 神戸市須磨区白川池ノ尻51
◎調査月日:2017年9月20日(水)

◎由来など:
社伝によると、955(長徳元)年、疫病が流行したため、素戔雄大神を勧請した。

◎祭神など:
・素戔雄尊( スサノオノミコト)
・櫛稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)
・正哉吾勝勝速日忍穂耳命(マサヤアカツカチハヤヒアマノオシホホミノミコト)
・天穂日命( アマノホヒノミコト)
・活津彦根命(イクツヒコネノミコト)
・熊野大隅命(クマノオオスミノミコト)
・田心姫命( タゴリヒメミコト)
津姫命(タギツヒメノミコト)
・市杵嶋姫命(イチキシマヒメノミコト)

◎周辺状況:
第1種中高層住居専用地域
(白川台ニュータンの北縁)

◎境内面積:
見た眼では約1,850㎡(1,010㎡武庫郡誌)

◎社叢の状況:
斜面地に育つ若齢のシイ林。

◎社叢の見所:
ニュータウン近くで自然の照葉樹林

          ▼樹木配置図

d0361999_15025153.jpg



























d0361999_15033326.jpg



















d0361999_15043333.jpg






















▼地図(白川素盞雄神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

素戔雄尊
櫛稲田姫命
正哉吾勝勝速日忍穂耳命
天穂日命
活津彦根命
田心姫命
湍津姫命
市杵嶋姫命



[PR]
# by shasou373 | 2017-09-20 00:03 | ■ 近畿地域

白川大歳神社

◎神 社 名 :白川大歳神社 しらかわおおとしじんじゃ
◎住  所:〒654-0101 神戸市須磨区白川字宮の西373
◎調査月日:2017年9月20日(水)

◎由来など:
丹波の国より大歳大明神を勧請したと伝わる

◎祭神など:
・大歳大神(オオトシノオオカミ)
・素戔雄神(スサノオノカミ)
・八幡大神(ハチマンオオカミ)

◎周辺状況:
市街化調整区域;集落中心部から山麓平地

◎境内面積:
見た眼では約1,560㎡(1,544㎡武庫郡誌)

◎社叢の状況:
境内には巨木、社殿背後はシイ林。

◎社叢の見所:
クスノキスギの巨木、ヒノキシラカシの大木の、それぞれ違う美しさ。

          ▼樹木配置図

d0361999_14250011.jpg































d0361999_14294689.jpg





















d0361999_14302263.jpg





























▼地図(白川大歳神社へのアクセス)



【参考資料(リンク)wikipedia】

大歳大神
素戔雄神
八幡大神


[PR]
# by shasou373 | 2017-09-20 00:02 | ■ 近畿地域